新型コロナウイルスとSDGsとゼロ・ウェイスティングのバイオマスプラスチックフロー

新型コロナウイルスの対策としてマスク(バイオマスマスクも含む)等やフェイスシールド等のプラスチックをバイオマスプラスチックに変える事により、ゼロ・ウェイスティング・バイオマスプラスチックフローつまり、SDGsの持続可能な社会を

ゼロ・ウェイスティング・プラスチックフローの例としては東京都練馬区光が丘清掃工場で熱利用で年間約 13 万 GJ(ギガジュール)と年間 3 万 kWh 程度(太陽光発電も含む)の発電を計画している。令和3年稼働予定。バイオマスプラスチックになればほゞ100%近くがバイオマス清掃工場になるのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です